ご挨拶

平成21年5月8日、日本橋三丁目にアートマン法律事務所を開設しました。
徳川家康に仕えたオランダ人ヤン=ヨーステンの屋敷跡に由来する、八重洲から江戸湾に向かって徒歩10分。江戸開府当時は、海に面していて河岸のあったところが、当事務所のある藪伊豆総本店ビルです。
楓(もみじ)川という、江戸城の紅葉山から発して、紅葉川となって流れ、その流れの末は楓川となって海に注ぐと言われた川(今は、首都高速道路になって車が流れている)の際です。

当事務所のモットーは…


社会・経済の変動はますます速度を増しており、案件処理のスピードも今までにはないような迅速さを求められる時代となってまいりました。迅速な処理をモットーとしたいと思います。


我々に求められているのは、迅速なだけではなく、それとは相対立する確実・丁寧な解決です。日々研鑽して知識を深め、問題解決の認識・解決能力を高めたいと考えています。

アートマン法律事務所

アートマン(Atman)とは、インド思想における精神的・永久的実体、ベーダ(バラモン教の教典)では個や世界における気息・霊魂・生命などとしてとらえられるそうです。ウパニシャッドにおいて哲学的に整序され、大宇宙としての本体(ブラフマン)に照応する小宇宙、すなわち個我の本体としてとらえられた(大辞林より)。

電話 03-3275-0108
アートマン法律事務所 所長
嶋田 貴文

弁護士紹介

嶋田 貴文(しまだ たかふみ)
嶋田 貴文(しまだ たかふみ)

長野県大町市生まれ
三重県立四日市高等学校卒業
中央大学法学部法律学科卒業
昭和58年
司法試験合格
昭和61年 4月
第一東京弁護士会所属
松井中根落合法律事務所

  • 平成26年度日本弁護士連合会常務理事、同代議員、同第一東京弁護士会副会長、
    平成27年度日本弁護士連合会・第一東京弁護士会弁護士業務改革委員会委員、
    同常議員、同紛議調停委員会委員、同法律相談委員会委員他
  • 日本交通法学会・日本相続学会所属、後見人、後見監督人、相続財産管理人、不在者財産管理人、財産管理人の経験多数
【主たる取扱分野】
企業法務、交通事故、民事、商事、家事、相続、破産、民事、再生、任意整理(リース・クレサラ含)、建築、不動産など
【編集・執筆など】
誰にもわかる債権回収の手引(新日本法規出版)上下分担執筆、第一東京弁護士会「難病について」分担執筆、その他IT関連本の編集・執筆